Jalan Sriwijaya(ジャランスリワァヤ) 99042 ギリ―シューズ

¥39,600

税込  

色:
サイズ:

99042は「ギリーシューズ」と呼ばれるデザインです。
ギリーシューズはスコットランド地方が起源とされる狩猟用や舞踏用に作られた伝統的な靴で、本来は甲部分に当たる革(タン)が無くくりぬかれたようになっています
ジャランスリウァヤではそれを現代的にアップデート。
タンを付けることで、クラシカルな雰囲気はそのままに快適な履き心地に仕上げました。
靴紐の先端に施したタッセル飾りがアクセントになっています。
通気性と足馴染みの良いレザーソールにはイタリア製の素材を採用しています。

サイズについて:革靴では一般的に着用に適した足長をサイズとして表記しておりますが、スニーカーでは捨て寸(つま先の足が入らない部分)までを含めてサイズ表記をすることが多く、そのため足長の実寸よりも大きくなる傾向があります。

お手持ちのスニーカーのサイズよりも若干(1cm前後)下のサイズをご検討ください。

品番 99042
色  BLACK
素材 牛革
底材 HARF RUBBER
LAST 1428
原産国 インドネシア

サイズ:UK3(22㎝)、UK3H(22.5㎝)、UK4(23㎝)、UK4H(23.5㎝)、UK5(24cm)、UK5H(24.5)

Jalan Sriwijaya【ジャラン スリウァヤ)
1919年にテデ・チャンドラによりインドネシアで創業した靴工場「ジャラン スリウァヤ」。当時オランダの植民地だったことから外国人向けのミリタリーブーツを手がけていましたが、その後、経営者の息子が「これからは平和の時代だ」と、靴の整地であるイギリスのノーザンプトンで修行を積み、フランスで皮革の生産を学んで、ハンドソーンウェルテッド製法での靴作りに励みました。そして2003年にシューズブランド<ジャラン スリウァヤ>が誕生しました。
 
厳選された素材と熟練の技術を用いて、高品質の靴を作り続けています。
アッパー・中底・ウェルトを手作業で縫い付ける「ハンドソーンウェルテッド製法」で生み出される靴は、履き込むほどに自分の足に馴染む履き心地が魅力です。

 99042 

おすすめの商品

最近見た商品